涼宮ハルヒの羞恥

『沙智菜の高校日記1』と同時に出した本。最初はオリジナルオンリーで活動するつもりでしたが、バリエーションとして二次創作も必要かと思い当時一番好きだったアニメからハルヒ本の制作となりました。全16ページ(マンガ12ページ)のちょい薄の本。
アナログ制作の原稿をスキャンしてフォトショでアミ(グレースケール)を入れました。
たまにページ下にコメント入れてますが反転で読めるものもあります。どうでもいい内容なのでお暇ならどうぞ。


-01-

絵がキモ!キモいよ〜!もちろん当時はそう思ってなかったけどさ


-01(別)-

で、つぎのコミケでは表紙だけ変更しました。まあこれはこれで見てるだけでムカついてくる絵なんですけど。


-02-

ここでも言ってますが、ハルヒの初見はコミック。「何コレつまらん」と思って興味を無くしたんですが、ダメ元感覚で見たアニメがリビドー直撃!一気にファンになりました。


-03-

-04-

ノーパン出ました!


-05-

本棚とかボックスが空っぽ。描く気力無かった。


-06-

1コマ目のハルヒがデブすぎる


-07-

この長門のセリフは・・・だめだ!!


-08-

たかぴ大好きシチュw それはそうと右下wおまえお笑い芸人の土田だろwww


-09-

-10-

羞恥とは違うけど、こういう見えちゃってるシチュも好きです。電車や自転車で偶然パンチラ目撃したとかそういうのに近い。


-11-

-12-

-13-

キョンが紹介してる写真は湿地帯の洞窟


-14-

絶頂を分かりやすくするためにマンガでは潮吹き使用率が激高ですw


-15-

初のグレースケール彩色だったわけですが、これ一見キレイに見えるのがステキ。たかぴは昔からトーン作業が大の苦手で時間もかかりがち、対してこのフォトショでのグレースケール彩色は楽しかったです。カッター作業がバケツ一発になるのが本当に楽!(主線に隙間があったりでなかなか思うように進まないときもありますが)
改めてこの作品見たんですが今でも内容は好きですね〜。

〈同人誌の部屋に戻る〉