逆にすりゃよかった物語


夏休み東京のいとこの家に遊びに行くついでに、テクポリクラブとロリポップの編集部に
行く計画を立てる。本の種類は違うけど、どちらも読者コーナーが充実して編集部に遊びに
行く例が多いとのこと。

計画を立てたといっても、漠然と行こうっていっただけで
どこに編集部があるのかさっぱり。
まずこの段階で失敗前兆その1

もちろんテクポリがメインだったので、最初ロリポップ編集部行って、そのあとにテクポリ行って
堪能しようということに。この段階で失敗前兆その2

まず住所確認だってことで本屋でロリポップとテクポリ探すけど、どっちも無い・・・・。
よくよく考えたらその日はテクポリ発売日の3日前・・・・無いだろそりゃ。

じゃ、じゃあとりあえずロリポップ探したあとにテクポリはゆっくり考えようって事で、
何件かはしごしてやっとロリポップ発見。住所確認。
まずそこ行くかーって電車で行ったはいいが・・・・・
       迷った

あっちこっち方々歩いて、また本屋入って地図確認したりして確認したりしてようやく
ロリポップ編集部のビル発見!
かなり緊張したけど訪問すると、中の人が気まずそうに・・・・・・
「ああ、あれの編集はここじゃないよ○○のほうだよ」

OTL OTL OTL OTL OTL そんなの知りません OTL OTL OTL O…TL


すでに周りは暗くなりかけ、朝から晩まで歩き回った結果
ひとつも達成することなく
いとこ宅に帰宅。
屍の出来上がり。



2兎を追うもの1兎をも得ず

いや、違うそんなはずじゃなかった